ニコスカードの過払い金請求(状況と方法)

ニコスカードは完済済みニコスカードは返済中ニコスカードから借り入れしたい
ニコスカードの過払い金請求をメールでお問い合わせ

ニコスカードの過払い金の返還請求をするメリット

3つのタイプごとのニコスカードに過払い金請求をするメリット~

完済した方へ

  • 1. ブラックリストには載りません!
  • 2. 返しすぎているお金が戻ってきます!
  • 3. 利息付きで返してもらえることがあります!
完済した方へ もっと詳しく見る
完済した方へ もっと詳しく見る

返済中の方へ

  • 1. もう借金を返す必要すらなくなる?
  • 2. さらに、借金がなくなるだけではなく、手元にお金が返ってくる!
返済中の方へ もっと詳しく見る
返済中の方へ もっと詳しく見る

借りたい方へ

  • すでにニコスカードから借りていて、追加で借りようと思っている方。
  • 他業者で借りていて、新たにニコスカードで借りようと思っている方。
  • 1. 取り戻した過払い金で借金を減額、完済することも可能です!
  • 2. 新規の借入が不要になるかも!
  • 3. 借りる前に・・・請求が来る前に請求を!
借りたい方へ もっと詳しく見る
借りたい方へ もっと詳しく見る

借金返済中の過払い金請求に不安がある方へ

返済中でも大丈夫!お気軽にご相談ください!

現在、借金を返済中という方でも、過払い金請求はできます。今返済が苦しかったり、過払い金がある可能性がある場合はできるだけ早めにご相談ください!実は過払い金は借入先の金融業者の経営状況によって、今後の過払い金の返還額が大幅に減少、取り戻せない可能性が高くなることが予想されているのです!どんな不安でもまずはご相談ください。「返済中だから…」といって、諦める必要はありません!

知らなきゃ損するニコスの過払い金請求のデメリット

過払い金請求のお問合わせ

弁護士法人サンク総合法律事務所の過払い金請求の実績

過払い金請求事例1 -7社から10年ほどの借入-

過払い金請求事例1

過払い金請求事例2 -借金を完済済み-

過払い金請求事例2

ニコスカードの現状

信販会社最大手であったニコス(旧日本信販)。
2005年からUFJ銀行傘下となり、資金的には問題ないよう。

ニコスカードへの過払い金請求の手続き費用

過払い金請求 債務整理・任意整理
着手金 0 着手金 49,800
債権者件数1件につき
基本報酬
(1社あたり)
19,800
債権者件数1件につき
基本報酬
(1社あたり)
19,800
債権者件数1件につき
成功報酬 20.00%
※訴訟の場合は25%
減額報酬 債権者の主張する残債務を減額した分の10%

※その他事務手数料(実費相当等)が別途かかります。
※自己破産、個人再生の費用は別途ご相談ください。
※上記はすべて「税抜」の費用となります。

ニコスカードの会社概要

NICOS(ニコス)は、日本信用販売株式会社(後に商号を日本信販株式会社に変更)として設立され、信販最大手であったが、2005年10月1日に株式会社UFJ銀行(現・株式会社三菱東京UFJ銀行)の子会社となり、同日に株式会社UFJカード、2006年10月1日に協同クレジットサービス株式会社、2007年4月1日に株式会社ディーシーカードをそれぞれ吸収合併し、2008年4月1日に個品割賦事業をジャックスへ事業譲渡し、銀行系クレジットカード会社に転換した。その後、MUFGが直接出資する子会社となっている。

クレジットカードに関しては、MUFGカード、DCカード、NICOSカードの各クレジットカードを発行している。なお、2007年9月28日に発表している新中期経営計画によれば、クレジットカードは段階的にMUFGカードに移行させるとしているが、一方で、NICOSカードの提携カードである「JAカード」を維持するとしている。かつてUFJカードも発行していたが、2012年7月16日を以てMUFGカードに移行した。

商号 三菱UFJニコス株式会社
本社所在地 東京都千代田区外神田4-14-1
資本金 1,093億1,249万3,706円
貸金業者登録番号 関東財務局長(10)第00115号
その他 DCカード、UFJカード、MUFGカード、日本信販、三菱東京UFJ銀行

過払い金請求のお問合わせ