レイクの過払い金請求(状況と方法)

レイクは完済済みレイクは返済中レイクから借り入れしたい
レイクの過払い金請求をメールでお問い合わせ

レイクの過払い金の返還請求をするメリット

3つのタイプごとのレイクに過払い金請求をするメリット

レイクは完済

  • 1. ブラックリストには載りません
  • 2. 返しすぎているお金が戻ってきます
  • 3. 利息付きで返してもらえることがあります
レイクは完済
レイクは完済

レイクは返済中

  • 1. もう借金を返す必要すらなくなる
  • 2. さらに、借金がなくなるだけではなく、手元にお金が返ってくる
レイクは返済中
レイクは返済中

レイクから借り入れ

  • すでにレイクから借りていて、追加で借りようと思っている
  • 他業者で借りていて、新たにレイクで借りようと思っている
  • 1. 取り戻した過払い金で借金を減額、完済することも可能です
  • 2. 新規の借入が不要になるかも
  • 3. 借りる前に・・・請求が来る前に請求を
レイクから借り入れ
レイクから借り入れ

レイクを返済中で過払い金請求に不安がある方

レイクが返済中でも大丈夫。お気軽にご相談ください

現在、レイクを返済中という方でも、過払い金請求はできます。今、返済が苦しかったり、過払い金がある可能性がある場合はできるだけ早めにご相談ください。過払い金は借入先の金融業者の経営状況によって、今後の過払い金返還額が大幅に減少、取り戻せない可能性が高くなることあります。どんな不安でもまずはご相談ください。「返済中だから」といって、諦める必要はありません。

知らなきゃ損するレイクの過払い金請求のデメリット

レイクの過払い金請求をメールでお問い合わせ

弁護士法人サンク総合法律事務所の過払い金請求の実績

過払い金請求事例1 -7社から10年ほどの借入-

過払い金請求事例1

過払い金請求事例2 -借金を完済済み-

過払い金請求事例2

レイクの過払い金返還率や過払い金返還期間

新生銀行グループのレイク。
背後に銀行がついているため、資金的には問題ないよう。
任意の交渉では、過払い金元本の返還は難しいため、訴訟するほうが期間も短く、和解以上の返還が見込めるため、訴訟提起がオススメ。

レイクの過払い金請求の手続き費用

過払い金請求 債務整理・任意整理
着手金 0 着手金 39,800
債権者件数1件につき
基本報酬
(1社あたり)
19,800
債権者件数1件につき
基本報酬
(1社あたり)
19,800
債権者件数1件につき
成功報酬 20.00%
※訴訟の場合は25%
減額報酬 債権者の主張する残債務を減額した分の10%

※その他事務手数料(実費相当等)が別途かかります。
※自己破産、個人再生の費用は別途ご相談ください。
※上記はすべて「税抜」の費用となります。

レイクの会社概要

レイクは、テレビCMで起用したチワワの効果もあり、増収増益を維持していたが、クレサラ問題により2006年(平成18年)4月14日に財務省近畿財務局長からレイクに、全店舗の業務停止命令が出された。2009年(平成21年)9月24日には、事業再生ADR(産業活力再生特別措置法所定の特定認証紛争解決手続)申請し、同日受理されている。

事業内容は、消費者金融事業、不動産担保金融事業、事業者金融事業。不動産担保ローンの契約が比較的多い。

レイクの会社概要

新生フィナンシャル株式会社は、消費者金融「新生フィナンシャルカードローン」のサービスと、「新生銀行カードローン レイク」などの信用保証業務を行う株式会社新生銀行の子会社、貸金業者。GEコンシューマー・ファイナンス株式会社として、米GE (General Electric Company)の金融部門であるGEキャピタルを通じて日本における信販・消費者金融事業を展開していたが、貸金業法改正に伴う金利引き下げや過払い金請求訴訟が相次ぐために収益性が悪化している同事業からの撤退を決め、規模を拡大し収益力向上を目指す新生銀行に同社を売却。2008年9月22日に新生銀行の子会社となり、2009年4月に新生フィナンシャル株式会社と商号変更している。

2005年から「GE Moneyのカードローン」を展開したが、2006年12月25日で新規の申し込み受付を停止。「レイク」ブランドは、2011年9月30日限りで終了している。2011年10月1日に「レイク」として行っている消費者金融事業の店舗・自動契約機などの営業資産を、親会社の新生銀行へ事業譲渡し、同日新規契約分から「新生銀行カードローン レイク」という同社カードローンの一商品として事業展開

事業内容は、消費者金融、住宅ローンなど。シンキ株式会社、株式会社アプラスフィナンシャルは同じ新生銀行グループ。

商号 新生フィナンシャル株式会社
URL http://www.lake.co.jp/
本社所在地 東京都千代田区鍛冶町1-7-7 スワン東京ビル
資本金 915億1,815万282円
貸金業者登録番号 関東財務局長(6)第01024号

過払い金請求のお問合わせ